診療案内
横浜市港北区の小児科 キッズクリニック日吉

診療時間

予防接種・乳幼児健診

予防接種について

当日のお持ち物

  • 各予診票
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 抱っこひも(BCG接種の場合ご準備ください)

定期接種

2022年2月現在、日本脳炎ワクチンは出荷調整が続いておりますので、WEB受付は停止し、窓口かお電話での順番待ちを承っており、在庫が確保できましたらお電話差し上げます。

2022年4月より子宮頸がん予防のHPVワクチンの積極的勧奨が再開されます。
現在も4価のガーダシル®ご対応しております。
筋肉注射で接種後30分院内安静ですので、お時間にゆとりをもってご来院ください。
平日17:45~枠や土曜日12:15~枠もご準備して、WEB受付から承っております。

任意接種

おたふくかぜワクチン(有効成分:弱毒生ムンプスウイルス)は、1回5,000円頂戴しています。
1歳から接種可能な生ワクチンです。
接種回数は2回で、推奨時期は1歳と小学校入学前1年間です。
遅れてしまった場合もスケジュールのご相談承ります。

百日咳予防のため、抗体価が低下する5-6歳で三種混合ワクチンの追加が推奨されています。1回4,000円頂戴しています。

乳児の百日咳患者の約70%は母親、父親、兄姉などの家族が感染源となると言われておりますので、赤ちゃんが生まれる前に百日咳抗体価低下が懸念される就学前5-6歳のお兄さん、お姉さんには追加接種を推奨します。

新型コロナウイルスワクチン接種前後2週間は、他のワクチン接種はできません。
接種予定のワクチンがある場合はお気を付けください。

乳幼児健診について

当日のお持ち物

  • 健康調査票
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • バスタオル(おくるみとしてご準備ください)

母子健康手帳交付時に渡される医療機関乳幼児健康診査受診票を使って生後12か月までに3回無料で受けられます。

1回目 生後0か月~ 3か月(4か月未満)
2回目 生後5か月~ 8か月(9か月未満)
3回目 生後9か月~12か月(13か月未満)

特例対応
対象:4か月児、1歳6か月児、3歳児

当院は令和3年度横浜市乳幼児健診(特例対応)協力医療機関です。
横浜市は令和3年6月1日から乳幼児健診について、区役所以外の選択肢として、横浜市内の契約医療機関で健診を受けられる特例対応を行っています。

医療機関で受診する際には、事前に横浜市へ申請をして「特例対応専用の健康調査票」が必要です。
ご自宅に送付される専用QRコードを読み取り申請します。

お問い合わせ:港北区福祉保健センターこども家庭支援課 045-540-2340

申請期限:令和4年3月12日(土)まで延長

1歳6か月児、3歳児については
小児医療機関での小児科健診と歯科医療機関での歯科健診セット
もしくは、
区役所庁舎1F福祉保健センターで両健診を受ける
かの組み合わせです。

ご予約について

予防接種と乳幼児健診はweb予約をお願い致します。
接種と健診の時間帯は
月・火・木・金は14:30~15:30
日は14:30~17:30 です。